東進ビジネススクールについて

東進ビジネススクール

東進ビジネススクールではビジネス英語講座を取り入れています。
このシステムは一般的な英語力だけではなく、いざ社会進出したビジネスの場面で本当に使える英語力を養うためのもの。
英語の単語をつなぎ合わせてなんとなくの会話を成立させるのではなく、たとえ海外であっても相手が外国人であっても相手の心にすっと入り込んで、心を動かせるようなコミュニケーションが取れる知識と経験を身に付ける講座となっています。
東進と聞くと、大学進学までの力強いサポーターというイメージが強いと思いますが、社会人となった後にも通うことができます。

今も既にそうですが、今後の日本はもっとグローバル化していきます。
国内だけではなく海外にも通用するため企業はどんどん働きかけていく傾向にあり、英語は当たり前のように使われるようになります。
その英語を、日本人が話す英会話という形ではなく現地の人として何の違和感もない英会話にしていこうという講座とも言えます。

大学在学中にもこの講座をマスターしていくことで、将来の可能性は今よりも相当広がり夢を実現する可能性も大きくなっていくと思います。
自分が本来持っている能力や才能を最大限引き出し、まだ足りていない部分は早い段階から十分すぎるくらい補う、そんなシーンは必ず将来に役立つはずです。

また東進ビジネススクールはサポート体制に関しても完璧です。
生徒の可能性を無駄なく100%引き出すための学習アドバイザーが徹底的にサポートしてくれます。
通常アドバイザーと言えば一人の生徒に一人つくというものですが、東進ビジネススクールは一人の生徒に二人のアドバイザーがつきます。
まず一人目のアドバイザーは英語の学習に関してのプロであるシニアアドバイザー。
950点以上という驚異的なTOEICスコアを持つプロであり、これまで留学や仕事で海外を渡り歩いた豊富な経験と知識を持ちあわせているためこれ以上ない心強さがあります。
そしてもう一人は毎日どのように進捗していくのかを確認してくれる、常にともに歩いているような安心感を与えてくれるコーチングアドバイザーです。
こちらはシニアアドバイザーよりも非常に身近な存在として学習を進めていけるまるで家族のような存在。
それぞれ異なる魅力を持ちあわせた二人のアドバイザーは最高のパートナーになると思います。

この先の日本を担う人材の育成を徹底的に行っているのが東進ビジネススクールです。