東進衛星予備校について

東進衛星予備校

数ある予備校の中でもトップクラスの知名度を誇っているのが東進衛星予備校でしょう。
東進衛星予備校は株式会社ナガセによって運営されている予備校でして、校舎の数は日本全国に900程度存在しています。
900も校舎があるというのは特徴的で、これを実現させているのは「映像配信システム」の存在だといえます。
一般的な予備校の場合は、教室の中で講師が直に教えるわけですが、それでは数多くの生徒が学ぶことができません。
こういった現状に一石を投じたのが東進衛星予備校なのです。

あまり知られていませんが、東進ハイスクールと東進衛星予備校はほぼ同じです。
東進衛星予備校がフランチャイズタイプで、東進ハイスクールが直営となっています。

映像を配信するという方式で運営しているので、通常だとなかなか予備校を作ることができないような地方にも校舎を進出させています。
数多くの生徒が東進衛星予備校を利用しているのが実情でして、相当な成果を挙げていると思われます。

嬉しい制度が多数用意されているのも魅力で、例えば「高速学習」もその一つです。
この高速学習を利用することによって、通常よりも相当早いペースで学習を進めることができ、1年分の授業を最も早いケースだと2週間程度で、長くても3ヶ月程度で終わらせることが可能です。

そして「担任指導」制度も用意されています。
これは担任が付くことによって、よりきめ細やかなサポートが可能になるというもので、志望校合格のためには欠かすことができないものでしょう。
受験勉強を頑張り続けるというのはとても大変で、モチベーションを維持し続けるのはとても難しいことです。
合格設計図と呼ばれるものを作り、それに基づいて学習を進めていく形です。
合格指導面談だけではなくて、グループ・ミーティングもあるのが特徴ですね。

受験を控えた高校生や受験はまだ先だけど勉強を開始しておこうと思っている生徒が熱意をもって通っている予備校が、東進衛星予備校です。
狙っている第一志望の大学に進学するためには、しっかりとした勉強が欠かせませんが、東進衛星予備校であればそれも可能になると思います。

実際に東進衛星予備校に通ってしっかりと勉強をして志望大学に進んでいる人たちは数えきれないくらいいます。
900程度の校舎があるということは、それだけ多くの生徒に支持されているということなので、予備校を選ぶ際には候補に加えてみてはいかがでしょうか。